HOME > 診療案内ページ

    

診療案内


診療対象動物

・犬
・猫
・ウサギ
・ハムスター
・フェレット


診療科目

・内科
・外科
・皮膚科
・眼科
・歯科
・腫瘍科
・神経科
・救命緊急医療(緊急外来優先体制)

犬猫の健康診断、去勢・避妊、健康相談・病気の予防(ワクチン、フィラリア、ノミ予防など)、 日常の体調不良・食欲不振・皮膚病の相談・レーザー治療・リハビリテーション


診療明細書


行った処置、検査、画像診断、投薬や注射、手術や入院にかかった費用などが詳しく記載された診療明細を発行しています。


ワクチン接種について


当院にてワクチン接種された方には“ワクチン接種証明書”を発行しております。


セカンドオピニオンについて


当院ではセカンド・オピニオン外来を実施しております。
詳しくはお電話か当院受付窓口までお問い合わせください


ご来院される方へ


初めて来院される方へ


○家族の一員になって間もない小さなワンちゃん・ネコちゃんに、体調管理の糞便検査をお勧めしています。
 来院時になるべく新鮮な便を「ラップ」または「容器」に入れてご持参ください。
 病気で下痢などの症状がある場合も、なるべくその便をご持参ください。
 また、ワンちゃん・ネコちゃんの年齢に関わらず、ワクチンやフィラリアなどの予防歴をお伺いします。
 あらかじめご確認ください(解らない場合は結構です)。

○当院では予約診療を行っておりますので、お電話にてご予約下さい。
 受診の際には診察券をご持参ください。

○原則として受付順に診察いたしますが、診察の内容により順番が前後する場合がございます。
 予めご了承ください。
 救急患者来院時の場合など、そちらを優先させていただきます。

○なるべく動物の状態がわかる方のご来院をお願い致します。

○診察時間内の受付をお願いいたします。

○待合室ではリードを装着して短く持っていただくか、キャリーバッグをご利用ください。

○特にネコちゃんの場合、慣れない環境で逃げ出してしまうことがあります。
 怒って触れないネコちゃんの場合は洗濯ネットなどに入れてご来院ください。

○ハムスターなどの小動物は普段暮らしているケージごとお連れください。


診療時間


毎日診療(年末年始の休診は別途お知らせします。)
祝祭日も通常通り診療致します。


受付の終了間際は混み合い、待ち時間も大変長くなってしまいます。
また、受付終了後は入院動物の治療や手術を行っているため、緊急の場合を除き診察開始まで長時間お待たせしてしまうことになります。


待ち時間の解消に努めておりますが、余裕を持ってお早めにご来院くださいますよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


面会について


動物たちにとって入院は心身ともに大変なものです。
入院している動物たちを安心させるために、出来る限り面会に来て頂きたいと考えています。
当院では診療時間内でしたらいつでも面会を受け付けています。
病状や経過など担当獣医師からご説明させていただきます。
(※獣医師が診療中で対応できない場合がございます。ご了承下さい。)

一日も早い回復ため、ご家族の愛情とご協力をお願いいたします。

▲ページトップに戻る