HOME » 皮膚科 » 皮膚科診察の流れ

皮膚科診察の流れ


① 問診


いつからどのような症状が出ているのかをお聞きします。また飼育環境、同居動物やシャンプーの方法など、皮膚に関係することをお話しします。他院にかかっていた場合、これまでの経過や治療内容について教えて頂きます。

② 身体検査


皮膚病は肉眼で観察できる病気です。視診と言って観察することはもちろん、皮膚や関節を触ったり、皮膚から出る油や汗の匂いなどを確認するために身体検査を実施します。

③ 皮膚科検査:主に顕微鏡で以下の検査をします。


(ア) 毛検査:毛を数本抜いて、感染症や毛の評価をします。
(イ) 掻破検査:皮膚の表面をこすり、皮膚の表面にいる寄生虫を探します。
(ウ) 細胞診:皮膚の細胞や細菌などを調べます。
       ガラスやセロテープ、注射針などで細胞などを採取し、顕微鏡で調べます。
(エ) 皮膚生検:皮膚に部分的に麻酔薬を注射して、一部切り取り、
        皮膚の内部構造が分かる皮膚病理組織検査を実施します。
        皮膚科の専門医へ検査を依頼します。

④ その他の検査


皮膚以外の原因で、皮膚に症状がある事も多いため、色々な検査をお勧めします。ご希望であれば、血液検査、レントゲン検査、尿検査などを実施します。

⑤ 治療


(ア) 外用薬:塗り薬やシャンプーなど、病気と家族にあった方法をお教えします。
(イ) 内服薬:抗生物質やかゆみ止めなど皮膚科では様々な薬を使用します。



病院情報

ノヤ動物病院
TEL:042-985-4328
FAX:042-985-4320
〒350-1234
埼玉県日高市上鹿山143-19

アクセスマップ