HOME » 皮膚科 » 主な皮膚病

主な皮膚病


① 膿皮症


皮膚に常在しているブドウ球菌による感染症です。抗生物質や外用薬で治療します。

② マラセチア性皮膚炎


皮膚の過剰なあぶら(脂漏)とマラセチアに起因する皮膚炎です。
シャンプー療法が重要ですが、様々な内服薬や外用薬による治療も行っております。

③ 疥癬


目に見えない小さなダニによる感染症です。
夜も眠れないほどの痒みで、一緒にいる動物や人間にも感染します。

④ アトピー性皮膚炎


若い頃から痒く、季節によって痒みが変化することが多い皮膚病です。
生涯にわたる管理が必要であり、獣医師と飼い主と協力した治療が必要です。
ステロイド以外の犬猫用のお薬もありますので、ご相談ください。

⑤ 耳疥癬(耳ダニ)


子猫や子犬に多い耳の病気です。耳に黒い垢がたまります。



病院情報

ノヤ動物病院
TEL:042-985-4328
FAX:042-985-4320
〒350-1234
埼玉県日高市上鹿山143-19

アクセスマップ