HOME » 心臓内科

心臓内科診察

まずは問診と身体検査から行います。加えて血液検査、血圧測定、心電図、レントゲン検査、心エコー検査、血液検査などを行い総合的な判断を基に治療を行っています。
Vividシリーズの超音波診断装置は、通常の超音波診断装置に比べてより高画質で高機能なモデルになります。 それにより、正確かつ負担の少ない心機能検査が可能となり、従来では難しかった症例に対しても診断が可能となっています。 特に、犬の僧房弁閉鎖不全症、猫の心筋症の内科治療に力を入れて診察を行っていますのでセカンドオピニオンをご希望の方もご相談ください。
また、24時間心電図(ホルター心電図)も検査可能となっていますので不整脈の診断でお困りの方はお問い合わせください。

超音波診断装置 VividE9 動物用血圧測定器 BP100D 動物用心電図自動解析装置 Cardisuny D700 ホルター心電図記録器 QR2500

基本的には午前中の診察時間にお預かりし、お迎えと説明は午後の診察時間となります。
また、12時間以上の絶食をお願いしています。お水は飲んでも問題ありません。

心臓病の疑い
・聴診
・臨床症状
・セカンドオピニオンなど
身体検査
血液検査
血圧測定
心電図検査
レントゲン検査
心エコー検査など
治療の必要性の確認
・経過観察
・内科治療
・外科治療

外科治療はJASMINE どうぶつ循環器病センターをご紹介させていただいております。
僧房弁修復手術などの外科治療をご希望の方はお問い合わせください。

JASMINEどうぶつ循環器病センター



病院情報

ノヤ動物病院
TEL:042-985-4328
FAX:042-985-4320
〒350-1234
埼玉県日高市上鹿山143-19

アクセスマップ