HOME » 外部寄生虫

外部寄生虫(ノミ・マダニ)の予防について

家の外で飼育する犬や猫は減っていますが、野良猫やタヌキなどの野生動物は数多く存在し、ノミやマダニの感染症が多く存在します。
寄生によるかゆみの問題以外にも、アレルギーや媒介する伝染病も問題になります。
また、近年、人へのマダニ感染によるウイルス感染(SFTS:重症熱性血小板減少症候群)の蔓延が危惧されており、犬と猫に対する予防の重要性が見直されています。
これまでの定番であった、スポットタイプの予防薬では駆虫できない耐性のノミの報告もあり、内服できる新しい予防薬を当院ではお勧めしております。犬用には美味しく食べられるチュアブルタイプが3種、猫用にも新しいスポットタイプが4種ありますので、ご家族にあったお薬がお選び頂けます。スタッフまでご相談ください。




病院情報

ノヤ動物病院
TEL:042-985-4328
FAX:042-985-4320
〒350-1234
埼玉県日高市上鹿山143-19

アクセスマップ