整形外科

Orthopedics

整形外科のご紹介

整形外科は骨折や脱臼の手術だけでなく、わんちゃん・ねこちゃんが快適に生活できるようにケアしていく診療科でもあります。
まず触診により痛みや症状の部位、重症度を正確に把握した上でレントゲンや血液検査などを行なっていきます。
事故による骨折や脱臼、椎間板ヘルニアなどはプレートやネジを用いた外科手術で治すことができますが、種特有の病気や加齢による関節炎が原因となる時は完全に治すことが難しく、上手に付き合っていく(痛みをコントロールしてあげる)ためにレーザーやサプリメントを用いた治療も行なっております。
また最近は動物の小型化に伴い先天的な整形外科疾患も増えておりますので歩き方がおかしい、足を上げてしまうなどの症状がある際にはご相談ください。

整形外科の担当獣医師

placeholder image

野矢 彩仁

プロフィール詳細

診察の流れ

01問診、身体検査

症状がいつからなのか、どのような時に症状が出るのか、お家での生活の仕方や散歩の仕方などをお伺いします。
触診で骨や関節、骨格筋、靱帯、腱などの状態を把握していきます。

事前に問診票を記載いただくと、スムーズに受付をご案内できます。
問診票のダウンロードはこちら

02検査

血液検査、神経検査、レントゲン検査、エコー検査などを行います。必要に応じてCT検査を行います。

03総合的診断と治療方針の提案

検査結果に応じて治療方針の提案を行います。

医療機器の紹介

整形外科では専門の診察機器を取り揃え動物への負担の軽減・または病気の早期発見ができるような環境を揃えております。

X線一般撮影装置
X線一般撮影装置
CT(X線断層撮影装置)
CT(X線断層撮影装置)
X線Cアーム
X線Cアーム
骨折用インプラン
骨折用インプラント
手術マイクロモーター
手術マイクロモーター
TPLOシステム
TPLOシステム
骨折用インプラント
骨折用インプラント

問診票のダウンロード

当院ではホームページから問診票のダウンロードができます。
初めて当院で受診される方は、初診問診表にご記入ください。
クリックするとPDFファイルが開きますので、印刷してご利用ください。

初診問診票のダウンロード