耳科

Otorhinolaryngology

耳科のご紹介

犬や猫の耳の病気は、外耳炎が最も多く一般的な洗浄や点耳薬で治ることも多いのですが、難治性の外耳炎や、外耳炎以外にも多くの病気があります。
外見では分かりにくいため、ビデオオトスコープ(耳道内視鏡)という道具を使って、耳道内を観察し、診断、治療を実施します。病気によっては麻酔をかけての洗浄処置や手術を実施します。
洗うだけでは治らない、または繰り返す外耳炎、痒みや耳垢が多いなど耳について何でもご相談ください。

耳科の担当獣医師

診察の流れ

01問診・身体検査

飼い主様からお話を聞き、視診や触診で状態を把握します。
事前に問診票を記載いただくと、スムーズに受付をご案内できます。
問診票のダウンロードはこちら

02検査

耳垢検査や診察用検耳鏡器具を使って、耳道内を観察していきます。

03総合的診断と治療方針の提案

検査結果に応じて治療方針を決定します。
病気によっては麻酔下でオトスコープを実施し洗浄処置や手術を実施します。

症例紹介

耳道の汚れ

耳道の汚れ

耳道の腫瘤

耳道の腫瘤

医療機器の紹介

耳科では専門の診察機器を取り揃え動物への負担の軽減・または病気の早期発見ができるような環境を揃えております。

診察用検耳鏡器具
診察用検耳鏡器具
オトスコープ
オトスコープ
デュアルダイオードレーザー
デュアルダイオードレーザー

問診票のダウンロード

当院ではホームページから問診票のダウンロードができます。
初めて当院で受診される方は、初診問診表にご記入ください。
クリックするとPDFファイルが開きますので、印刷してご利用ください。

初診問診票のダウンロード